2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 明日は東京マラソン | トップページ | 10万アクセス達成! »

2008年2月18日 (月)

タレントのマラソン大会か?

 東京マラソン、テレビ観戦した。

 去年を思うと、なんてすばらしい天気か。解説の瀬古さんが、何度も「最高のコンディションですね」と言っていた。去年は、大雨だったからなぁ。まず、それがうらやましかった。

 しかし、それにしても厳寒のマラソン大会は、やはり厳しい。気温が低いから、いくら天気がいいと言っても、痙攣を起こしてしまうことが多い。

 陸連もメディアもノーマークだった藤原 新選手が2位に入った。マラソン2回目の挑戦で、前回の失敗を完璧にリベンジしたことになった。大したものだと思う。

 マラソンは長丁場だけに、1度の失敗を次にきちんと取り返すというのは、なかなかできるものではない。

 35㎞を過ぎて、足が痙攣している様子がよくわかった。あれをよく耐えたなぁと思う。私も経験があるが、全神経をその部分に集中させて、少しペースを落として、大丈夫そうな走り方に変える。サングラスで表情が見えなかったが、ものすごい集中力を発揮していたのだろう。

 さて、トップランナーが2時間ちょっとでゴールしてからも、テレビ中継は延々と続けられていた。

 まぁ、じっくり見ていたわけではないが、ゴールシーンはけっこう感動してしまう。それにしても、タレントやアナウンサーがずいぶんたくさんエントリーしていたんだと思った。

 マラソンブームを巻き起こしてくれるのかなと、少し期待もしているが、あまりにもテレビ局の自己満足的な展開にうんざり。

 感動したんなら、1回きり、東京マラソンだけ、じゃなくて、これから多くの大会に参加して、一緒に楽しんでもらいたい。そうじゃないのなら、冷やかしと同じだ。

<関連情報>
【マラソン】“新”星現る!一般参加・藤原が日本人トップ2位(サンスポ)

東京マラソンは世界一!東国原知事が体調最悪も完走に大満足(サンスポ)

一般参加から北京へ新星!藤原新(スポニチ)

陸連幹部も「藤原」知らなかった (スポニチ)

« 明日は東京マラソン | トップページ | 10万アクセス達成! »

コメント

初めまして。
「東京マラソン」昨夜も朝も、ニュースやワイドショーのほぼトップネタでやってましたね。
あんなに人が多くて走りづらそうな大会になんであんなに皆エントリーするんだろう、と思っていましたが、映像見てたらやっぱり楽しそう。
みんなそれぞれにドラマがあって見ていて感動でした。
「感動したんなら、1回きり、東京マラソンだけ、じゃなくて、これから多くの大会に参加して、一緒に楽しんでもらいたい。」の最後の言葉には共感!!
まさにそのとおりですね。
また遊びにきま~す。

あゆりんさん、コメントありがとうございます。

マラソン人口が増えるのは、仲間が増えることだからうれしいです。その反面、マナーの悪い人も増えてしまうのが残念。

このブログは、とっても教育的なので、そんな提言?もしていきたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/40165753

この記事へのトラックバック一覧です: タレントのマラソン大会か?:

» 藤原新 諫早高校関連情報 [人気急上昇の話題はやっぱりいいよね♪]
【人気急上昇の話題はやっぱりいいよね♪】にようこそ!今日も張り切って更新していきますヨ!まずは新着情報を! ⇒ ★新着トピックス一覧★では表題の注目情報にいってみましょう!↓簡単ダイエットの決定版!『Bella』詳細はこちらマラソン界に期待の新星、藤原新が日本人..... [続きを読む]

« 明日は東京マラソン | トップページ | 10万アクセス達成! »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ