2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 暑い! | トップページ | 悲惨な7月の走行距離 »

2007年7月29日 (日)

韓国にも負けて4位確定

 本当に残念な結果になった。相手が韓国だけに、よけいにくやしい。

 削りまくられた高原。存在感はあったけど、得点は決められなかった。得点王がかかっていたんだけど。

Snap_24__0707282144

 日本は、サウジ戦の反省からか、前半から積極的に前に出てきた。縦への動きが少し増えた。何より俊輔のやる気がちがっていたような…。

 それにしても、再三の決定機を決めきれなかった。韓国がよく守ったというより、自滅に近い印象だ。後半に入ってからは、なぜか、また無意味な横パスとサイドチェンジが多くなった。

 疲れている状況でも、やるべきことを理解して徹底できた韓国と、疲れちゃったから楽な方へと流れてしまった日本のちがいか。日本人の弱い部分を見てしまったような、とっても後味の悪いゲームだった。

 PK戦にもつれ込んだ時点で、これはダメだなという感じがした。もっと言えば、またも11人対10人で、延長まで粘られてしまった時点で、ダメだったのかもしれない。

 川口の神懸かりセーブは出なかった。逆に、それを期待しすぎていて、全部決められる姿を見せることができたのは、ある意味収穫だったかもしれない。6人目のキッカーに羽生が出てきたとき、まずいなぁと思った。延長でも、決定機を外していたからだ。ツキのあるやつがラッキーボーイになりやすいのと同様に、こういうツキのないやつがアンラッキーボーイになることも多い。

 キーパーにはじかれた後、羽生は顔を覆って倒れ込んでいた。つらいねぇ。チームメイトは、「お前のせいじゃない」と言うように、抱き起こしていた。全くその通りだ。バッシングはやめよう。責めを負うのは指揮官である。

Snap_24__0707290020

 オシム采配に疑問を感じたアジアカップだった。

<関連情報>
高原、ここにきて2戦連続不発…オシム監督の信頼に応えきれず(サンスポ)

« 暑い! | トップページ | 悲惨な7月の走行距離 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/15939237

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国にも負けて4位確定:

» アジアカップ2007 これが3位決定戦か?! [しっとう?岩田亜矢那]
これが世界の人口の1/3以上を占める大アジア大会の 3位決定戦のつもりか? フリースローの度にファウルを取られるチーム 味方同士で同士討ちするチーム 1人少ない相手に対してたった1点が入れられないチーム 残り1枚ある交代枠を延長になっても使おうとしないチーム 一方レッドカードで退場者を出すだけでなく ベンチの人間が3人も退席処分を受けるチーム 退席処分を受けたにも関わらず平気にベンチに戻ってくるコーチのいるチーム もはや、審判を審判とも思わず、無視してやりたい放題のチーム しかし、一番の原因は... [続きを読む]

» 韓国代表ピム監督 [VAMOS! アルディージャ]
 日韓戦がアジアカップ3位決定戦というのも悲しい。意地のぶつかりあいも、韓国の方がこだわりが強いようで…。  韓国代表監督が、ピム・ファーベクとは、実は最近まで知らなかった。確かに、ガチガチの4−4−2は、大宮スタイルだと思った。  しかも、得点があま..... [続きを読む]

« 暑い! | トップページ | 悲惨な7月の走行距離 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ