2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月25日 (月)

サロマ湖100㎞・完走!

 サロマ湖100㎞ウルトラマラソン、7回目の完走を果たした。

Img_4541 くわしい完走記は、また落ち着いてからにする。

今は、筋肉痛と足のむくみと戦っている。これもまた不思議に楽しいんだけど。駅の階段を下りるのが痛くて、つい笑ってしまう自分って変?

 きょうは、月曜だけど、移動のため職場を休ませてもらった。いろんな人に感謝。ありがとう!

 速報タイムは、次の通り。

 10k: 1:02:33
 20k: 2:02:49
 30k: 3:03:49
 40k: 4:10:34
 50k: 5:19:07
 60k: 6:39:30
 70k: 7:58:04
 80k: 9:17:05
 90k:10:34:12
Goal:11:52:02

 12時間を切れたのはうれしい。もう少し行けたかな?という気もするが。

 

 

2007年6月10日 (日)

東京マラソン2008の申し込み

 スポーツ用品店によるついでがあったので、東京マラソンのパンフレットをもらってきた。

 表紙は、都庁前のスタートシーン。すっごくカッコイイ。思い出すだけで鳥肌が立つ(確かに冷たい雨で寒かった)。

 いよいよ来年2月の東京マラソン2008の申し込みが、6月17日からスタートする。当然、第1回大会を走った私としては、連続出場したいところだ。

 前回大会では、中間点近くでふくらはぎ痛に見まわれて不本意な走りだった。リベンジしたい。

 あれだけ話題になった大会だけに、今回も競争率は高そうだ。

<関連情報>
東京マラソン2008公式HP


2007年6月 3日 (日)

サロマに向けて

 6月24日(日)のサロマ湖100kmウルトラマラソンに向けて、今日はLSDを行った。

 長い距離をゆっくり時間をかけて走る。3時間の予定だったが、2時間40分で切り上げた。走った後のビールは、最高である。

 引っ越しをしてから、新しいコースを開発中である。なかなかいいコースが見つからないが、今日は外環道の脇をずーっと走った。けっこうアップダウンが続く。車通りは激しいが、緑がたくさんある。騒音はうるさいが、集中しやすいコースだ。

 しかも、今日は音楽なんぞを聴きながら走った。ふだんあまりやらない。DEPAPEPEのギターサウンドは、ランニングに妙にはまる。これはやみつきになりそうだ。

「サロマの完走をめざして」というサロマンブルーのHPが開設された。私も目標にしているサロマンブルー。サロマを10回完走した人のことだ。私は今回で7回目になる。近づいてきたね。 

<関連情報>
第22回サロマ湖100kmウルトラマラソン公式サイト

サロマ湖100kmウルトラマラソン 完走をめざして

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ