2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 明日は東京マラソン! | トップページ | 雨の東京マラソン、やっとこ完走 »

2007年2月17日 (土)

山形との練習試合を見てきました

200702171543000.jpg

 秋葉の森まで、練習試合を見に行ってきた。

 どうしても、この目で今季の大宮の様子を見ておきたかったのだ。

 対戦相手は、モンテディオ山形。J2時代がなつかしい名だ。

 結果は、3-1の勝利。勝ち負けよりも、見に行ってよかったと思った。

 まず感じたのは、「みんなよく焼けて黒いねぇ」ということ。グアムの成果がまず顔に表れてる?

 次に感じたのは、「ユニホームかっこいい!」ということ。オレンジがより光って見える。ストッキングの紺もなかなかいい。

200702171544000.jpg 

 攻撃陣は、順調に仕上がっているように思う。エニウトン、大悟、アリソンがゴールを決めたが、その気になりさえすれば、チャンスはいくらでもつくれそうな感じだ(実際には少ないけど…)。

 特に、エニウトンはいい。ポストプレーもできるし、簡単にボールを奪われない懐の深さというものがある。大悟とのコンビネーションがもっとよくなったら、20得点ぐらいいけるんじゃないだろうか。

 2点目でも、エニウトンがポストに入ったボールを上手くキープして大悟に流し、フリーの橋本へ。それを折り返して大悟が飛び込んで決めた。

 チャンスメイクもできるし、ゴール前で、フリーキックももらえそうだ。

 藤本が右から、はっしーが左から、ガンガン切り込んでいく攻撃もよかった。精度はもう少しだけど、まだまだ調整できる。

 後半に登場した左の攻撃的な位置に入ったアリソンも、スピードを生かしたドリブル突破を見せていた。

 ただし、守備陣の不安感は否めない。前半は、片岡とレアンドロがセンター、右に冨田、左に波戸が入った。

 後ろで無意味に回したり、連携が今一だったり。危ないシーンが結構あった。悪いけど、山形の攻撃はがんばっていたけど全く恐怖感がない。それにもかかわらず、決定機を作らせてしまっていた。

 ボランチの佐伯も、もう少し前に絡んでほしいし、後ろとの連携もとってほしい。個人的には、川辺が一番がんばっていたように見えてしまう。

 ゴールを守る荒谷も、声はよく出ているけど、安定感がない。セーブの確実性と飛び出しのタイミングを鍛えてほしい。

 いろいろ課題はあるようだが、自分の目で確かめられてよかった。また、練習を見に行きたい。

« 明日は東京マラソン! | トップページ | 雨の東京マラソン、やっとこ完走 »

コメント

こんにちは。早速お邪魔します。
こちらのページは、最近存じ上げたのですが「別館」だったとは気が付きませんでした。
画像を含めた貴重な情報ありがとうございます。あいかわらずDF陣は今年も心配ですね。orz

また覗かせて頂きます。

yadouraさん、今後ともよろしくお願いします。
いずれにしても、早く開幕してくれないと、欲求不満がたまる一方です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/43715259

この記事へのトラックバック一覧です: 山形との練習試合を見てきました:

« 明日は東京マラソン! | トップページ | 雨の東京マラソン、やっとこ完走 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ