2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« ノロウィルス猛威! | トップページ | さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) »

2006年12月24日 (日)

さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝)

 天皇杯準々決勝、浦和レッズVSジュビロ磐田の試合を埼玉スタジアムに見に行った。

 はっきり言って、こんなに冷静にサッカーの試合をスタジアムで見るのは、とても久しぶりだ。別にどちらを応援するというわけではないので。

 そういう試合を観戦することになったというのは、こういうわけだ・

200612231400000

 天皇杯のチケットが売り出されて、組み合わせを見たとき、うまくいけばここでさいたまダービーが見られると目論んで早々に購入したのである。
 
 わが大宮アルディージャは、4回戦でYKKなんていうJFLのチームに辛勝。5回戦では、ジュビロ磐田と完全にゲームを制していたにもかかわらず勝負に負けた。13本もシュートを打って1本も入らない。ジュビロは1本打ってその1本がゴール。決勝点となった。

 この試合はテレビ中継も何にもなかったので、さいたまダービー再戦も消え、今期最終戦も選手の姿を見ずに終わってしまった。

 埼玉スタジアムのメインスタンド、1列173番。一番前のど真ん中の席である。このところゴール裏ばかりだったから、メインスタンドで座ってみるなんて、何年ぶりだろう。

 確かに、全体を見渡すには見ずらいが、選手の顔や足下の動きがとてもよく見える。エキサイティングだ。

 そのジュビロが浦和といいゲームをやっていた。ジュビロは、完全に若手中心のチームになっていた。お馴染みなのは福西ぐらいではないか。前田のノーマークのヘッドで1点先制。2点目は福西の技ありゴール。2対0となったとき、

「何だよ、ジュビロに勝ってればこういう試合が見られたわけ?」

と思った。しかし、後半、だんだんレッズが押し込んでいく。

 レッズの1点目は、ゴール前の混戦でだれが押し込んだかわからないようなゴール。これは、サポーターの声が決めさせたようなもの。去年の天皇杯準決勝でのダービーマッチで、後半ロスタイムに富田大介が決めたときのことを思い出した。

 後半から、レッズで唯一好きな選手・小野伸二が出てきた。小野が入ってから、中盤が安定して決定機も増えてきた。その小野が、2点連続でとって逆転。やるなぁと思った。

 ジュビロ終わったなと思ったのも束の間、1分後にジュビロが追いついた。すごい試合になってきた。ついに延長に。

200612231455000

 延長は、お互いに疲れが出て、ほとんど“ノーガードの撃ち合い状態”。中盤なんてものはまるでない。どちらのチームも、最終ラインが踏ん張って、延長も引き分け。

 ついにPK戦に突入した。多分、自分の経験で、スタジアムでPK戦を見るのは初めてだと思う。

200612231533000

 案の定、ものすごいスタンドの応援&妨害?合戦になった。しかし、キッカーは見事にゴールを決めていく。何と、9人も蹴ってだれも失敗しなかった。

 10人目、ジュビロがはずして、ようやく決着。

200612231552001

 同じチケット代で、長い時間楽しませてもらってよかった。寒かったけど。

 学んだことが一つ。サポーターの声が選手を後押ししていると感じられた。選手も、それにこたえようとしている。点を取られて下を向いている選手はいなかったし、サポーターもすぐに大きなコールをしていた。これは、浦和も磐田もだ。

 大宮も、こういう古巣のクラブから学ぶことが多いのではないだろうか。たまには、贔屓以外のチームの試合を観戦するのも悪くないと思った。


 ↓ よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

にほんブログ村 スポーツブログへ

ビジネスブログランキング

ブログランキング

« ノロウィルス猛威! | トップページ | さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/13180038

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝):

» 天皇杯準々決勝 浦和vs磐田 [O塚政晴と愉快な仲間達]
天皇杯準々決勝。 なぜかまた埼玉スタジアムでジュビロ戦。 いつものようにテレビ観戦。 ジュビロの「飯田産業」のロゴがダサい。 浦和は三都主が移籍、闘利王・ワシントン・ネネが不在。 永井・坪井・細貝がスタメン。 センターフォワードがいないレッズ。 ドリブルでチャンスメークしたい永井の1トップ。 どうしてもゴール前のターゲットがいなくなる。 前半31分、前田遼一どフリーでヘッド先制。 いつもなら闘利王が跳ね返すとこ。... [続きを読む]

» サッカー天皇杯準々決勝結果 [サッカー用品を選ぼう!]
サッカー天皇杯準々決勝で、浦和レッズがジュビロ磐田にPK戦の末勝利(10-9)。試合内容としても、浦和レッズ小野伸二(27)が2得点の活躍で存在感をアピールした(3-3)。【準決勝組み合わせ 12/29】浦和レッズー鹿島アントラーズ(国立競技場)ガンバ大阪ーコンサドーレ札幌(静岡スタジアム)... [続きを読む]

» ガンバ勝利で天皇杯ベスト4決定 [スポーツ瓦版]
天皇杯の準々決勝4試合あり29日の準決勝ベスト4決まったが 負けた横浜&磐田&ヴィンフォーレ&清水は来季には期待だ ガンバ大阪VSコンサドーレ札幌・J2唯一残ってる札幌だけど シーズン3位で終了しツネ様が移籍で最後のガンバ勝利だよ 浦和レッズVS鹿島....... [続きを読む]

» 浦和、G大阪、鹿島が勝利 J2札幌も初のベスト4入り [サッカー天皇杯ブログ]
 天皇杯は23日、各地で準々決勝4試合が行われ、連覇を狙う浦和、G大阪、鹿島のJ1勢とJ2札幌がベスト4入りを決めました。  前回覇者の浦和は闘莉王、三都主、ワシントン、ネネら主力を欠きながらも、10人目までもつれたPKを制して準決勝進出。足首の故障でリーグ戦では不完全燃焼に終わった小野伸二が、復活ののろしとなる2ゴールでチームをけん引しました。  またJ2勢として唯一ベスト8に残った札幌は甲府に2−0と勝利し、4回戦の千葉、5回戦の新潟に続き、J1勢を3連破。札幌としては初、J2勢としては第81回... [続きを読む]

» 天皇杯!浦和レッズなんとか劇的勝利!! [サッカー情報満載サイト これであなたもサッカー通!]
これが王者のプライドか。浦和は10人目までもつれたPKを制して準決勝進出。ブッフバルト監督は「絶対に試合をひっくり返そうという強い意志にあふれていた。チームを誇りに思う」と満足そうに言った。 闘莉王、三都主、ワシントン、ネネら多くの主力を欠いた。前半はボ..... [続きを読む]

» トヨタホームの評判と坪単価 [トヨタホームの評判]
トヨタホームの評判が気になりませんか? 私も気になって探していました‥‥‥ トヨタホームの評判や実際の坪単価を知る一番良い方法のひとつがブログやホームページを見ることだと思います。 トヨタホームの良い評判や情報を集めるなら、メーカーのパンフレットを見るのが..... [続きを読む]

» サッカー天皇杯 4強決定! 【ナイキ サッカースパイク・・・】 [ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム]
こんにちは!ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム管理人のNIKE@BAKAです!サッカーの第86回天皇杯全日本選手権大会は23日、埼玉スタジアムなどで準々決勝4試合を行い、Jリーグ2部(J2勢)で唯一勝ち残った札幌のほか、同1部(J1)王者の浦和、G大阪、鹿島が勝... [続きを読む]

» 浦和レッズ、G大阪を降し天皇杯2連覇 Jとの2冠達成【ナイキ サッカースパイク・・・】 [ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム]
あけましておめでとうございます!ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム管理人のNIKE@BAKAです!第86回天皇杯の決勝が1日、国立競技場で行われ、浦和レッズが1−0でG大阪を降し、2年連続6度目の優勝を果たした。浦和レッズは今季のJ1リーグ戦に続き、2... [続きを読む]

« ノロウィルス猛威! | トップページ | さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ