2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 亀田興毅、また泣いた… | トップページ | さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) »

2006年12月22日 (金)

ノロウィルス猛威!

Noros2 ノロウィルスが猛威をふるっている。全国で大流行だそうだ。

 だそうだって、人ごとのようだけど、私の近くでははやっているという話をあまり聞かない。そのうちにくるかもしれないという心構えだけはしてあるつもりだ。

 症状は、嘔吐、吐き気、下痢が主で、軽い発熱、頭痛、悪寒、咽頭痛を伴うこともある。下痢や嘔吐は数日で回復するが、症状が治まっても、3~7日は便にウィルスが排泄される。

 このへんが流行の原因のようだ。

 肝心の感染経路だが、3つある。

 ルート1・ウィルスに汚染されたカキなどの二枚貝を生や十分に加熱調理しないで食べた。

 ルート2・ウィルスに汚染された調理者の手、器具を介して、汚染された食品を食べた。

 ルート3・患者からの便、吐瀉物、タオルなどからの2次感染。

 1は、今年に限ってのことではないのだから、流行の原因であっても、大流行の原因ではないだろう。O-157のときのような風評被害があってはいけないと思う。個人的には、この機会に、カキをたくさん食べたいなぁと思う。

 2は、集団発生した場合に疑われる。ニュースになるようなのはこれだろう。

 問題は、3である。学校でも、この時期、嘔吐物を処理するためのビニール袋やゴム手袋、マスク、トイレットペーパーなどが教室に常備される。今年は、これに加えて、消毒スプレー(塩素系の漂白剤をうすめたもの)も配布された。私も経験があるが、簡単にうつってしまうようだ。

 簡単なようだが、一番の予防法は手洗い。石けんをつけてしっかりと。やっぱり大切なのは日頃の生活習慣だと、こういうときに思う。

 ふだん、手洗いが習慣になっていない子(大人もだが)は、このときだけやるわけがない。

 それにしても、ウィルスとか菌とかに、本当に弱い社会になってしまったものだ。毎年、新しい名前を聞く。今まで、全く問題なかったものが大流行するというのだから、無菌社会のツケをはらっているようなものだ。

0402041a

<関連情報>
ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省) 

ノロウイルス感染予防の徹底を!(東京都感染症情報センター)

↓ よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 スポーツブログへ

ビジネスブログランキング

ブログランキング

« 亀田興毅、また泣いた… | トップページ | さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/13157483

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウィルス猛威!:

» ノロウイルス猛威、69校で学校・学級閉鎖 [ニュース速報]
ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎は学校でも猛威をふるい、各地で授業の休止を余儀なくされるケースが相次いでいる。  読売新聞が全国の都道府県教委を対象に調査したところ、流行が本格化した今年11月以降に学校閉鎖や学級閉鎖をした小中学校や高校は、少なくとも17都道府県の69校に上っている。感染力が強く急激に患者が増えるのがノロウイルスの特徴だけに、学校現場では「冬休みで流行が一段... [続きを読む]

« 亀田興毅、また泣いた… | トップページ | さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ