2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) | トップページ | アルディージャ関係の記事をこちらに移しました。 »

2006年12月25日 (月)

ノロ? ロタ?

 先日、ノロウィルスの流行について書いた。

 出席簿を整理していたら、ウィルス性胃腸炎感染性胃腸炎という似たような言葉が出てきた。どっちがどうなんだと思って、養護教諭にも話を聞いてみた。

 結局、自分としてはよくわからない。

 「ウィルス性というのがノロでしょ?」
 「いいえ、それはロタです」
 「でも、どっちもウィルスなんだよね」
 「確かに、どっちも感染するし、出席停止になるのですが…」

というわけで、調べてみた。

 結果からいうと、どっちもウィルス性で、どっちも感染性ということが判明。ま、当たり前か。

 感染性胃腸炎にはいろいろあるので、その原因となるウィルスを特定して、実態を明らかにしようとしているそうである。ということは、原因ウィルスはいろいとあるけど、どれだとどうなるということは、医者でもよくわかっていないようである。

 興味深かったのは、ロタとノロを比較検討したという論文。難しいことはよくわからないが、違いとしては次のようなことがあげられるそうだ。
 
 ①かかりやすい年齢(ロタの方が低年齢)
 ②季節性(ノロは初冬、2月以降はロタが流行)
 ③主症状(ロタは発熱を伴うことが多い、ノロは嘔吐がほとんど)
 ④重症度(ロタの方が重症になる場合が多い)

ということは、今はやっているのはノロだから、これからはやるかもしれないロタのほうがもっと危ないということか。全く気が抜けないね、これじゃ。
 
 夏場は、細菌性のもの(腸炎ビブリオなど)が多くなり、いわゆる食中毒にも気をつけなければならない。食べものが腐りやすいとかで、気をつけようという心構えもある。

 冬場は、細菌の元気がなくなっても、ウィルスは元気だし感染力も高い。ということで、冬場の感染性の胃腸炎にも気をつけなければいけないということがよくわかった。

 ちなみに、サポウィルスというのもあるそうで、我々にはどれがどれだか…。

<関連情報>
感染性胃腸炎の流行状況について(愛媛県感染症情報センター)

ノロウイルス感染症(国立感染症研究所・感染症情報センター)

感染性胃腸炎(国立感染症研究所・感染症発生動向調査週報)

ロタウイルス感染症とノロウイルス感染症との比較検討-奈良県感染症サ-ベイランス一定点より

 ↓ よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 スポーツブログへ

ビジネスブログランキング

ブログランキング

« さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) | トップページ | アルディージャ関係の記事をこちらに移しました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/13180569

この記事へのトラックバック一覧です: ノロ? ロタ?:

» ノロウイルスに感染しない血液型と対策法 [健康マニアックス]
去年からノロウイルスが流行っているようですが、あなたは大丈夫でしょうか? ノロウイルスは空気感染するということなので注意が必要ですよね。 ノロウイルスにもいろんな種類があるそうなんですが、中でも日本で症例が多いウイルスはある血液型の人には感染しにくい可能性があるそうです。... [続きを読む]

» ノロウイルスに感染しない血液型と対策法 [健康マニアックス]
去年からノロウイルスが流行っているようですが、あなたは大丈夫でしょうか? ノロウイルスは空気感染するということなので注意が必要ですよね。 ノロウイルスにもいろんな種類があるそうなんですが、中でも日本で症例が多いウイルスはある血液型の人には感染しにくい可能性があるそうです。... [続きを読む]

» 5キロ簡単に痩せる方法:肥満予防生活 [メタボリックシンドロームの基本知識]
メタボリックシンドロームの予防、治療として、ダイエットの大切さが強調されてます。私は、五キロダイエットならば、すぐ実現できますが、それ以上となると、ここ十年何回か失敗してます。去年の正月から5.5キロ肥え、85.5キロになってました。昨秋から痩せ始め、79キロになったのですが、また油断して82キロか81キロになってますので、またダイエットに頑張ろうと思っています。私は、身長は177.5キロです。私のダイエットは簡単です。①間食をしない。②夕食は日没までにすませ、日没後はカロリ...... [続きを読む]

« さいたまダービーのはずだったのに…(天皇杯準々決勝) | トップページ | アルディージャ関係の記事をこちらに移しました。 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ