2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 決定力不足か… | トップページ | U-21韓国戦は、ドロー »

2006年11月14日 (火)

運動不足病?(内閣府調査)

 10月28日に「体力・スポーツに関する世論調査」(内閣府)の結果が発表された。

 調査結果によると、全体で6割の人が運動不足を感じている。このところ、メタボリック症候群といった言葉が広まって、健康不安が大きくなっていることも影響しているだろう。

 しかし、運動(スポーツ)は、基本的に楽しいものだから、実情は「やりたいけどやれる時間がない」「やり始める勇気がない」「誘ってくれる仲間がいない」といったことが原因だろうか。

 ただ、この1年間で何かしらの運動やスポーツを行ったと回答した人は、74.5%だから、けっこう多いと言える。それが、習慣的なものになっていないから、運動不足を感じるのだろう。

 それから、運動はたまにやると疲労感も大きい。「こんなに疲れてしまうのでは…」と、翌日の仕事への影響を考えてためらってしまうこともあるだろう。

 昔に比べれば、スポーツ環境は本当によくなってきていると思う。やる気になりさえすれば、すぐにのめり込めるはずだ。やっぱり、スポーツを自分のライフスタイルに位置づけるという意欲を高めていくことが最も大事なことだと私は思う。

 子どものスポーツ環境についても、60%以上の人が「悪くなった」と答えている。これが今後の一番の問題だ。子どもが遊ばない、遊べないというのだから、これは大変なことである。遊びは単に運動経験を豊かにするだけではない。人間関係を築く力を養ったり、友達を思いやる心を育てたりするという側面もある。

 最近は、すぐ誘拐されちゃったり、不審者が出てきたりと、昼間でも安心して子どもを外に出せなくなった。こういう社会状況を早く何とかしたい。大人が見守る“おり”のなかでしか運動できないのでは、本当にかわいそうだ。

 とりあえずは、この調査結果を見て、みんなで考えよう!

<関連情報>
体力・スポーツに関する世論調査(内閣府)

6割以上が運動不足を、4割以上が肥満を自覚 内閣府の調査(糖尿病ネットワーク)

 ↓ よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 スポーツブログへ

ビジネスブログランキング

ブログランキング

« 決定力不足か… | トップページ | U-21韓国戦は、ドロー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/12628086

この記事へのトラックバック一覧です: 運動不足病?(内閣府調査):

» 肥満の改善ガイド [肥満の改善ガイド]
肥満に関する情報サイトです。 ぜひご参考にしてください。 [続きを読む]

« 決定力不足か… | トップページ | U-21韓国戦は、ドロー »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ