2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 大丈夫か?「健康日本21」 | トップページ | 大宮アルディージャ第30節・早く残留を決めてくれ(VS清水) »

2006年11月12日 (日)

世界バレー・セルビアモンテネグロ戦

 女子世界バレーのセルビアモンテネグロ戦を見た。

 日本はすでに2敗。セルビアモンテネグロは全勝街道まっしぐら。1,2セットの様子を見て、こりゃ力の差があるなと感じてしまった。というか、勢いの差か?日本がやらなければいけない拾ってつなぐバレーをあんなに大きな人たちがやっている。しかも、スパイクは高い。日本のブロックの上をゆうゆうと通過していく。

 ところが、第3セットの連続ポイントで流れが一気に変わった。これがバレーボールのおもしろさだと思う。おもしろいように拾えるようになった。出ていなかったブロックも出始める。

 ブロックというのは、本当に流れをよくする。自分も経験があるが、ドンピシャに決まると、ガッツポーズが自然に出てしまう。それぐらい気持ちのいい瞬間だ。

 このあたりで、思い出していたのは、あの2セットを先取されてから逆転して勝ったミュンヘンオリンピックの男子バレー、ブルガリア戦だ。小学生だったので、深夜の生中継は見なかったが、親が朝興奮して話してくれた。録画を見て、本当に感動した。

 そう、あのとき日本男子は優勝候補の筆頭だった。それが意外な苦戦。でも、最後にはちゃんと勝つところがドラマチックすぎると感じるほどだった。

 この試合も、まさしくあの再現になりそうな予感…。

 第4セットも厳しかったが、終盤よく耐えた。相手のミスやいら立つ様子が目立ち始め、またもや連続ポイント。

 第5セットは、一緒に見ていた子どもたちと一緒に「あと、○点!」と叫びながら応援した。あせることなく、しっかりと得点を重ねて勝利。勝ったこともよかったが、こんなにおもしろいゲームが見られて本当によかったと思った。

PS JT提供で、相手のエースがニコリッチというのは、あんまりできすぎじゃありませんか? 

<関連情報>
救世主は高橋!日本が0-2から大逆転勝利(サンスポ)

日本、0-2から奇跡大逆転/世界バレー(日刊スポーツ)

日本残った!0―2土壇場から逆転勝ち…バレーボール世界選手権(スポーツ報知)

執念!日本大逆転でメダルへ望み(スポニチ)

 ↓ よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 スポーツブログへ

ビジネスブログランキング

ブログランキング

« 大丈夫か?「健康日本21」 | トップページ | 大宮アルディージャ第30節・早く残留を決めてくれ(VS清水) »

コメント

昨日の世界バレーはまさか2セット連取されてから勝てるとは思いませんでしたので女子チームの頑張りには感動しました。今日も勝つといいですね

アクセスさん、コメントありがとうございます。

今日のイタリア戦は負けてしまって残念です。今度は、大山、栗原が復帰してベストメンバーで挑みたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/12653077

この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレー・セルビアモンテネグロ戦:

» 柳本ジャパン、メダルへの望みをつなぐ大逆転勝利!! at 木村沙織応援中 [ヒロイン木村沙織☆木村沙織と女子バレー応援サイト]
柳本ジャパン、大逆転勝利!! 柳本ジャパンが大逆転勝利。世界バレー第8日は11日、名古屋レインボー ホールなど2会場で女子2次ラウンドを行い、E組の日本(A組2位)は セルビア・モンテネグロ(D組1位)と対戦し3−2で勝利し、メダルへ の望みをつないだ。 ..... [続きを読む]

» 世界バレー男子 プエルトリコに辛勝! [白浜スポーツチャンネル764]
 ←1クリックお願いします押してください!! バレーボール世界選手権の第16回男 [続きを読む]

« 大丈夫か?「健康日本21」 | トップページ | 大宮アルディージャ第30節・早く残留を決めてくれ(VS清水) »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ