2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 運動不足病?(内閣府調査) | トップページ | アジアカップ予選・1位通過 »

2006年11月14日 (火)

U-21韓国戦は、ドロー

 U-21反町ジャパンの試合を初めてちゃんと見た。韓国との親善試合である。

 日本の代表は、2勝した中国戦で使われなかった選手を出場させた。「いろいろな選手を試したい」という意図だそうだ。それだけ、日本も人材豊富になったということか。それとも、スーパースター不在ということか。前者ということにしておこう。

 対する韓国は、フル代表の選手もいるようだ。結構レベルが高いらしい。

 試合が始まって、もう韓国のやりたい放題という感じ。よく走り、よくつなぐ。日本は、ディフェンス陣がバタバタしていて、全く組織されていない感じ。1対1の局面でも、相手のスピードについていけない。

 フリーでシュートを簡単に打たせてしまっている。案の定、開始5分でコーナーキックから、またもマークを振り切られてヘディングシュートを決められてしまう。

 日本は、中盤も機能せず、ロングボールを放り込んではカットされることの繰り返し。これは、無様な試合になってしまうかもしれないと感じた。

 我が大宮からは、田中輝和が右サイドバックのポジションで先発出場した。可もなく不可もなくという感じか。もう少し、突破を見せてほしかったと思う。ぜひこれを機会に、J公式戦にもデビューしてほしい。

 後半、さすがは反町監督だ。少しずつだがゲームをつくれるようになってきた。相手のシュートがポストに当たるという幸運も2度ほどあったが、互角以上の戦いぶりになった。

「攻撃は最大の防御である」ということを強く感じた。リスクを負っても、サイドバックを高いポジションに置いて、攻撃面で数的有利をつくり出したのがよかったのだろう。やっぱり、攻撃でリズムをつくらなくちゃ!

 選手交代も、次々と攻撃的な選手を投入した。親善試合とはいえ、勝ちきることも大事な経験だと思う。田中が交代したのは残念だったが、やむをないだろう。

 攻撃にリズムがでたおかげで、日本は相手のオウンゴールを呼んだ。カレンの頭にピタリとあったと思ったら空振り。その裏にいたディフェンダーにはボールが見えなかったのだろう。お気の毒に。

 目立った選手は、千葉の水野。突破力があるし、よく走っている。戻りも速い。アイディアもあって、ボールを持つと楽しみに思える選手だ。

 それから、野州高校の乾も元気よかった。1対1で突っかけていく選手が私は好きだ。スルーパスもいい。

 11月21日に、国立競技場で再戦する。今度は、ディフェンスの修正をして、立ち上がりから互角に戦ってほしい。 

<関連情報>
日本は韓国と1-1で引き分け/親善試合(日刊スポーツ)

 ↓ よろしかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 スポーツブログへ

ビジネスブログランキング

ブログランキング

« 運動不足病?(内閣府調査) | トップページ | アジアカップ予選・1位通過 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/12690093

この記事へのトラックバック一覧です: U-21韓国戦は、ドロー:

» [U-21]日本vs 韓国 [O塚政晴と愉快な仲間達]
北京オリンピックへ向けた反町ジャパンの壮行試合。 日中韓の交流戦とはいってもガチンコ勝負必至。 でも韓国での開催なのになぜかスタンドに空席が目立つ(よくわからん)。 注目は監督代行のホン・ミョンボ(笑) 正直、日本チームの半分くらいしか名前がわかりません。 反町さんがどうしたいのかを観てみたい。 あと右サイドの水野(千葉)に期待! 前半5分、CKから韓国先制。 立ち上がりに失点する最近恒例のパターン。 勘弁してくれ。 日本も... [続きを読む]

» U-21韓国戦 [蹴狂日記]
韓国1-1日本 BSで後半を見ただけなので何とも言えないところも多いのですが、あれだけ攻められてドローに持ち込めたので、よしとする試合でしょう。面子みても「よくやった」って言える結果だと思う。韓国のシュートミスに助けられたとはいえね。 枝村が辞退して興味も...... [続きを読む]

» U-21 日韓戦 [自記公開書]
韓国チームって各世代に渡ってシュートがヘボイですね。 もちろん黒須さんに助けられ [続きを読む]

» 精彩欠くドロー。 [キングのオキラク蹴球記]
なんとかキックオフ10分前に家に着いた。あの渋滞が無ければ。。。 夜ごはんは三芳サービスエリアで買った海鮮焼き。 イイダコがウマイ!! ん〜なんともビミョーな試合でしたね。 韓国のシュートが上手かったら1失点じゃ済まされなかった。 いくら今....... [続きを読む]

» U-21日本代表 vs U-21韓国代表 日韓中サッカーU-21代表交流戦 [ユースJAPAN]
なんか、大味な試合だったなぁ。 韓国はシュートミス、日本は連携ミス、パスミスが目立つ、というか多すぎ。 いきなり5分に先制されると、韓国は少し守備的になって、 フィジカル(パワー、スピード)と1対1の強さ... [続きを読む]

» U-21日韓戦!結果は1−1でドロー! [【しろうとサッカー研究所】]
アウェー韓国で行われたU−21日韓戦は結果的に1−1の引き分けに終わりましたが・・・前半を観ている時はどうなる事かと思いましたが、やはりサッカーは最後迄で何が起こるかわかりませんね・・・。 個人の能力からすれば、ドイツW杯のメンバー入りも果たした選手がい....... [続きを読む]

» 反町ジャパンシュートの嵐を耐え抜きドローを勝ち取る [オールマイティにコメンテート]
14日韓国昌原でU-21韓国代表対U-21日本代表との国際親善試合が行われ1対1で韓国代表の猛攻を凌いでドローに持ち込んだ。試合は前半5分にCKからMF朴主永に先制ゴールを許し苦しい展開となる。しかし日本は前半何とか韓国代表の猛攻を1点に抑える。後半になっても韓...... [続きを読む]

» U-21韓国vs日本戦 [ふぉるてブログ〜小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然〜]
U-21のサッカー日中韓代表交流戦。アウェイでの韓国戦でした。 明日は休みなので、NHKでのディレイ放送でユックリ観戦・・・。 って、明日はパソコン研修会で準備が朝からだから、いつもより早起きなんですが。そして、明日は遅刻できないのです! →... [続きを読む]

« 運動不足病?(内閣府調査) | トップページ | アジアカップ予選・1位通過 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ