2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 大宮アルディージャ第28節・3発完勝!!!(VS千葉) | トップページ | 名古屋ラウンドは、1勝1敗(プロ野球日本シリーズ) »

2006年10月22日 (日)

大宮アルディージャ第28節・3発完勝!!!(VS千葉)

 長い長いトンネルをようやく抜けた。サポーターやっててよかったと思える瞬間だった。好調のジェフ千葉に、3得点の完璧な勝利だった。素直にうれしい。大宮らしいサッカーができて、本当に誇らしい気持ちだ。

 千葉のホーム、福田電子アリーナに初参戦。なかなかいいスタジアムだと思った。スタンドのつくりは大宮公園サッカー場に似ている感じ。ピッチの選手と一体になれる距離感だ。芝の状態は今ひとつだったように見えたけど。
200610211329000_1200610211352000

 天気もいいし、秋風が心地よい。

 そう、確か昨年も連敗を脱出したのが柏サッカースタジアムだった。相手チームは違うが、同じ千葉だということを思い出していた。あの時も、サポーターは「今日こそは絶対に勝たせる!」という強い意志があった。それが選手にも伝わっていた。というか、選手がそう思っていないわけがない。一体になれたということだろうか。

 今年もこうなるとは思ってもいなかった。いつもの応援とはちょっとちがう雰囲気だった。まず、練習中に選手の名前をコールしない。ただ、ずっと歌ってはねている。「何でもいいからシュート打て!」という声は、サポーター全員の願いを選手にぶつけたものだった。

 試合開始。初先発のアリソンの動きがメチャクチャいい。速い動きだし。足をかけられても倒れない強さ。そこへ、信頼感のあるパスが出ていた。

 始まってすぐ、アリソンが持ち込む。これがファーストチャンスになった。最後は右サイドからのクロスに慶行がヘッド。たったの1分で先制した。立ち上がりに得点されて、流れを悪くすることが多かったが、これで波に乗れた。

 大悟も積極的だ。なんとかシュートでフィニッシュしようとがんばっていた。もう1点は時間の問題だった。おしい形が続いていたが、前半終了間際。大悟の技ありシュートはクロスバーに当たる。跳ね返ったところ、よく見えなかったがだれかが押し込んだらしい。ゴールかどうかわかるまでしばらく時間がかかった。久永が反応していたようだ。こういう泥臭い形でも、決めてくれる久永、最高! これで、2対0で前半終了。こんな気持ちのいいハーフタイムは久しぶりだ。

 ディフェンス陣もがんばっていた。特に土屋のカバーリングが光っていた。チャンスをことごとくつぶしてくれた。連携もよく、危ないと思うシーンは少なかった。

 後半は、相手に押しまくられることが多かったが、これは大宮ペース。しっかり守ってカット、カウンターというパターンが何度もあった。アリソンのゴールも、そんな形から生まれたものだ。アリソンよくやった!

 最後は、無失点で終わりたかったけど、やむを得ないか。3対0になったのが後半の10分だった。それから、どうも後ろのオーロラビジョンの方を振り向く人が多くなった。そういう自分もなのだが、残り時間が気になってしょうがない!よくこれだけの長い時間、猛攻に耐えたといった方がいいかもしれない。

 そして、試合終了。トンネルを抜けた瞬間だった。選手は、応援席のすぐ前まできてあいさつした。自分には見えなかったけど、そういう気持ちがうれしいね。

 とにかく、勝因は、よく走ったこと。走ったところにきちんとパスを出したこと。シュートでフィニッシュしたこと。そして、強い気持ちで挑むこと。これにつきる。
 
 次節はようやくホームに戻る。ここから連勝だ!
 
<関連情報>
第28節試合結果・試合総評・監督コメント・選手コメント(大宮公式HP)

【J1:第28節 千葉 vs 大宮 レポート】課題を修正できず、ミスで自滅した千葉。フィニッシュへの意識の高さを体現した大宮は9試合ぶりの勝利。 [ J's GOAL ]

大宮、チーム一丸で2カ月ぶり白星/J1(日刊スポーツ)

大悟2発演出!大宮9戦ぶり白星(スポニチ)

千葉、代表5人出場も攻守ともに振るわず完敗(サンスポ)


 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓
にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング

« 大宮アルディージャ第28節・3発完勝!!!(VS千葉) | トップページ | 名古屋ラウンドは、1勝1敗(プロ野球日本シリーズ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/43715211

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮アルディージャ第28節・3発完勝!!!(VS千葉):

» サッカールール [スポーツ情報]
サッカーのルールの大基本は、サッカーボールを手で触れないことです。 [続きを読む]

« 大宮アルディージャ第28節・3発完勝!!!(VS千葉) | トップページ | 名古屋ラウンドは、1勝1敗(プロ野球日本シリーズ) »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ