2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 大宮アルディージャ第26節・下位京都に勝ちきれず… | トップページ | 体育の日恒例・子どもの体力低下問題 »

2006年10月 7日 (土)

大宮アルディージャ第26節・下位京都に勝ちきれず…

 金曜にJリーグが行われるんですねぇ。めずらしい。

 下位の試合で、しかもアウェイなので、テレビ中継はないかなと思いきや、やってくれました、テレ玉さん。7:00の試合開始に間に合うようにがんばって帰ってきました。しかし、仕事はみ??んなお持ち帰り。

 このところ、全くいいところがないアルディージャ。何としてでも勝ち点3をとりたいところ。

 左に藤本、右に久永の中盤は突破力もキープ力もあって頼もしい。トニーニョもようやく出場停止あけで戻ってきた。トニーニョはディフェンスの中心というだけでなく、セットプレーのヘッディングシュートなどで期待感のもてる選手。大宮としては、タレントがそろったという感じだ。

 前半25分。いい時間帯で、いい感じのゴールが生まれた。西村のクロスに久永が飛び込み、その裏がノーマーク。そこへ小林大悟が走り込んでボレー。大悟の久しぶりの得点だ。とるべき人が点をとればムードもよくなるはずだ。

 しかし、もう1点とっておきたかったところでとれないのが大宮の弱いところだ。惜しいシュートは何度もあった。土屋の上がりもすばらしかったけど、フィニッシュがなぁ…。セットプレーも今ひとつ。というか、いい位置でFKがもらえていない。つまりそういうプレーが少ないということだ。

 連敗はしなかったが、勝つこともできなかった。早くヤケ酒じゃなくて、勝利の美酒を味わいたいものだ。

 次節もその次もアウェイ戦が続く。しかも相手は磐田、千葉。本当の正念場だ。千葉戦は、フクアリまで応援に行くぞ!

 25節の京都戦の結果については、こちら。

<関連情報>
大宮、7試合ぶり白星ならず/J1

 昨日は天気が悪かったので、十五夜さん1日遅れの月を見た。きれいだね。

Img_3111a

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓
にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング

« 大宮アルディージャ第26節・下位京都に勝ちきれず… | トップページ | 体育の日恒例・子どもの体力低下問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/43715208

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮アルディージャ第26節・下位京都に勝ちきれず…:

» J1・第26節 [川の果ての更に果てに]
京都サンガ 1 ?? 1 大宮アルディージャ 監督が替わった京都と、不調のアルディージャ。 ということで、両チームとも組み立てにミスが多いです。ただ、パウリーニョとアンドレを目指すだけの京都と比べて、リズムに変化をつけられる藤本と小林大悟がいる分、大宮が優勢な感じです。そんな状況からハーフウェーラインからのロングパスに抜け出た小林大悟が奇麗に決めて大宮が先制。 後半、(アンドレが負傷交替してしまい中央のターゲットがなくなったこともあって)サイドへの意識が高くなった京都は、カウンターへの意識が強く... [続きを読む]

« 大宮アルディージャ第26節・下位京都に勝ちきれず… | トップページ | 体育の日恒例・子どもの体力低下問題 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ