2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« (旧)大宮教育サークル・同窓会 | トップページ | 世界バスケ準決勝・見に行ってよかった!終盤の攻防に大興奮 »

2006年8月31日 (木)

「世界バスケ」準々決勝・生観戦

 さいたまスーパーアリーナで行われている「世界バスケ」の準々決勝を2日間にわたって見てきた。

 世界最高級のプレーが見られるということで、にわかバスケファンとして、けっこう興奮しながら観戦した。

 座席は、たくさんのゲームを見ることを優先して、B自由席。スーパーアリーナのてっぺんは、ちょっと怖さを感じるぐらいの高さだった。さすがに、小さくしか見えなかったけど、やっぱり生は違うんだよな。

 準々決勝は、もう少し拮抗した試合になるかと思いきや、バスケの力の差というのは歴然としていた。どの試合も20点以上の差がついて、ゲームとしてのおもしろさは残念ながら味わえなかった。しかし、1つ1つのプレーは、うなってしまうぐらいかっこよかった。

<スペイン 89-67 リトアニア>
 一番目立っていたのは、スペインのナバーロ。3ポイントを5本ぐらい決めていた。スピードもある。カルデロンもスピードでは負けていなかった。パウ・ガソルは、ファールで止められることが多かった。フリースローもいいけど、バシッとキレのある動きを見たいところだった。
 リトアニアの応援団、元気だった。鳴り物もガンガンならしてにぎやかだった。 

【ファイナルラウンド・準々決勝】ESP vs LTU ゲームレポート

<アルゼンチン 83-58 トルコ>
 序盤、トルコはがんばっていた。苦労して苦労して点を入れると、速攻で簡単に返されるという感じだった。アルゼンチンのノシオニが最も目立っていたと思う。確実に決めるというのがすごい。ジノビリは、シュートよりもパスワークのうまさに感動した。フットワークも軽い。しかし、絶対本気出してないよなという感じ。ベンチで休んでいる時間も長いし。温存されて、ファンとしては残念。

【ファイナルラウンド・準々決勝】ARG vs TUR ゲームレポート

<ギリシャ 73-56 フランス>
 フランスは、シュートが決まらず苦しんだ。ディフェンス力で、ギリシャのほうが上手だったようだ。ヨーロッパチャンピオンだからね。それにしても、もう少し点が入らないと、ターンオーバーばかりではおもしろくない。

【ファイナルラウンド・準々決勝】GRE vs FRA ゲームレポート

<アメリカ 85-65 ドイツ>
 残念ながら、この試合は見られなかった。

【ファイナルラウンド・準々決勝】USA vs GER ゲームレポート

Img_2794a

 あまりに感動したのと、あまりに席がガラガラだったので、これならチケットはまだ余ってるだろうと思い、準決勝のB席も購入。これで、待望のアメリカチームを見ることができる。バスケづけの日々である。

<関連情報>
スペイン24年ぶりの4強、アルゼンチンも快勝-バスケット世界選手権(サンスポ)

ジノビリ“本気モード”でアルゼンチン8強(サンスポ)

五輪王者の風格たっぷり/世界バスケ(日刊スポーツ)

スペイン・ナバーロがNBA入りへアピール!(サンスポ)

世界最強・米国4強!次は欧州最強のギリシャ(サンスポ)

ギリシャは欧州王者の貫録/世界バスケ(日刊スポーツ)

米国20点差2大会ぶり4強/世界バスケ(日刊スポーツ)

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓
にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング

« (旧)大宮教育サークル・同窓会 | トップページ | 世界バスケ準決勝・見に行ってよかった!終盤の攻防に大興奮 »

コメント

はじめまして。
生観戦うらやましいです。
席ガラガラなんですか!?
なんかホスト国として恥ずかしいですよね。
関東に住んでたら絶対行くのに。。

ごえもんさん、コメントありがとうございます。

当日券があるんですから。確かに高いですが、一生に何度もないチャンスだと思うので。

バスケがまだマイナーなのか、日本人のスポーツ観が育っていないのか。まったく残念です。

アメリカ対ドイツを見に行きました。
いやー面白かったです。いつもサッカーばかり見ているのですが,バスケットのおもしろさに目覚めたという感じです。

息子2人も行ったのですが,面白かった,凄いと言っていました。
今日もスカパー!で,アルゼンチン対スペインを見ています。

しかし,空いていましたよね。世界選手権なのに
。この試合の凄さが分からないのでしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/11672523

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界バスケ」準々決勝・生観戦:

» 世界バスケ “ヤング・ドリームチーム” [なごやぶろぐ]
先週末のCBC“そらナビ”(司会 えなりかずき 名古屋ローカル)では、来週から暑さがぶり返すって言っとったのに今日は涼しくてとても過ごしやすい一日だった。 ?            だって、しょうがないじゃないかぁ。。 気象予報士がそう言ってたんだから。。... [続きを読む]

« (旧)大宮教育サークル・同窓会 | トップページ | 世界バスケ準決勝・見に行ってよかった!終盤の攻防に大興奮 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ