2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 監督が三振指示? | トップページ | 炎天下の水泳大会 »

2006年7月25日 (火)

草取りで筋肉痛

 夏休みに入ったものの、雨が多くて、通称“職員作業”が進まない。中でも、最も大きな仕事である“草取り”は、全くできていない状況。

 そこで、担当としては、少しでも晴れ間が見えればやっておこうということで、先日のくもりの日に、単身草取り作業を行ったのでした。

Img_0260a

 結果は、花壇1区画分、ちゃんときれいになって、まぁ自己満足。

 翌日も、“職員作業”だった。今度は、校舎内のふだんやらないところの掃除。私は、なぜか高いところのすす払いをやった。1階から4階まで、廊下側から窓枠を中心にホコリを落とした。全身ホコリまみれになった。鼻の穴ものどの奥も真っ黒になってしまうほどだった。

 ずっと上を向いていて、ふと作業をやめると、なんと腰が妙に痛い。ももの裏側もパンパンにはっている。どうやら、前日の草取りの影響らしい。

 前にも書いたが、運動をするための体力と、日常生活を送るための体力は、どうもちがうらしい。いくら運動をして鍛えていても、生活体力がついたとは言えない。だから、運動習慣があるからと言って油断しちゃいけない。生活そのものを活動的な体を積極的に動かすようにしなければいけない。

 そういう意味では、教員って恵まれていると思う。エスカレーターもエレベーターもないから、階段をずいぶん上り下りする。ふだんの掃除だって、ほうきとちりとりの世界でやっているのだから。おまけに、教室はクーラーなしのうんざり温度に耐えなければならない。
 
 生活の中で、筋肉痛になるぐらい動く習慣をつけないと、体力はどんどん落ちていきますよ。気をつけよう!

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓
にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング

« 監督が三振指示? | トップページ | 炎天下の水泳大会 »

コメント

こんにちは。職員作業、ご苦労様です。ぼうも近所の農家へ「りんご」のお手伝いに行っていますが、あまり筋肉痛の覚えはありません。でも、たまに公民館などの「バレーボール大会」や「ソフトボール大会」に参加すると、次の日は「あいたた…」。生活と運動は体の使い方が違うんですね…でも、運動を習慣にしていると、体を動かすことはあまり苦にはなりませんね。(年の割りにですが…)

ぼうさん、コメントありがとうございます。全くその通りです。運動を習慣にしていると、本当に体を動かすことを苦に感じません。私も、歩くことは全く厭いません。筋肉痛も、何となく喜びに感じたりして…。いつまでそういう生活ができるか分かりませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/11097072

この記事へのトラックバック一覧です: 草取りで筋肉痛:

« 監督が三振指示? | トップページ | 炎天下の水泳大会 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ