2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« ベスト4はヨーロッパ勢が独占 | トップページ | C・ロナウドに決めてほしかった…(準決勝・ポルトガルVSフランス) »

2006年7月 5日 (水)

イタリアが決勝進出!(準決勝・ドイツVSイタリア)

 またも、予想をはずした。きわどい試合になるとは思っていたけど…。ドイツに3票入れて、イタリアにも1票入れておこうというところだった。ホームのドイツの勢いを止めたのは、イタリアの強固なディフェンスだった。
 
 前後半を通して、どちらにもいくつかの決定的なシーンがあった。ちょっとした違いといえば、ドイツの攻撃には、得点のにおいがあまりしなかったところか。決定的なシュートが枠をはずれていたのが残念だった。

 中盤のつなぎは、両チームともさすがだ。特に、浮き球の処理がうまい。体の入れ方や相手を引きつけてからのパスなど、こういうところを日本に学んでほしいんだよなと思うことがたくさんあった。私は、教員なので、こういう体の使い方やボールコントロールの仕方を子どもたちに教えたいと思う。相手にボールを渡さないんだというプレースタイルが当たり前のようにできることが、サッカーに限らず、“ボールゲーム大国”になるには必要だと思った。

 そういう意味で、バラックのプレーはすばらしかった。

 しかし、もっとよかったのは、ピルロだった。大宮サポ的に言うと、マサ斉藤のように見えた。中盤のバランスをとるポジショニングや的確なパス。ボールタッチの回数も多かった。延長後半の決勝点も、ピルロが演出した。まさに、きょうのヒーローだ。
 それにしても、シュートを決めたグロッソは、左サイドの選手。ちょうどいいところにパスがきたのだけど、なぜあの位置にいたのかが疑問。あまりにできすぎという感じだ。「オドンコルが入ってから、ほとんど上がらなくなりましたね」と解説者が言っていたぐらいだったのだから。

 レーマンも、さすが世界最高レベルのキーパーだけあって、安定感のあるプレーを見せてくれたが、あのシュートは防ぎようがない。完璧なシュートだった。

 2点目をデルピエロに決められて、イタリア劇場閉幕。こういう勝ち方は気持ちいいだろう。うーん、次はどう予想したらいいだろう?

http://sports.nifty.com/saposta/cs/schedule/details/2006070401/1.htm

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓

にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング 

« ベスト4はヨーロッパ勢が独占 | トップページ | C・ロナウドに決めてほしかった…(準決勝・ポルトガルVSフランス) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/10795533

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアが決勝進出!(準決勝・ドイツVSイタリア):

» W杯22日目結果。イタリア劇的勝利!!&セリエの問題はどうなる? [格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)]
W杯22日目の結果です。 準決勝 イタリア 2−0 ドイツ延後14分 グロッソ後半16分 デルピエロ イタリアが劇的勝利!!! 延長の後半14分にグロッソが決めて、さらに16分にはデルピエロ駄目押し!! しかも、デルピエロゾーンじゃないで....... [続きを読む]

» 【W杯】サッカードイツW杯7月4日試合結果…イタリア〜勝利で決勝進出へ!! [ジュンの我流日記]
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!  さて今回は、サッカードイツW杯7月4日試合結果です。  ドイツ0−0イタリア 延長 ドイツ0−2イタリア... [続きを読む]

» サッカーW杯 ドイツ代表 vs イタリア代表 [talc blog]
ついにワールドカップは準決勝。 これに勝てば決勝、負けたくない戦い。 試合は両チームともまずはしっかり守備を固め負けないサッカーを組み立てるところから始まっているように見える。 ただしどちらかと言えば豊富な運動量をベースにプレスをかけ続けるイタリアが優勢。..... [続きを読む]

» イタリア決勝トーナメント進出!!! [黄金の右足]
{/soccer/}ドイツ 0−2 イタリア イタリア、延長戦の末にドイツを破って決勝進出{/star/} 前半開始直後は中盤での激しいプレスから両チーム攻め込むことができなかった。しかし、徐々にイタリアがドイツDFの裏へのパスを多用してドイツゴールに迫る。 対するドイツは左サイドを起点に攻めるが、2トップがシュートを打たせてもらえず、前半は0−0で折り返した。 ←ドイツはバラックを中心�... [続きを読む]

» W杯第22日の戦績(準決勝)イタリア決勝へ [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
 イタリア、延長戦テポドン2発で開催国ドイツ下して決勝へ イタリアが2-0でドイツを下し、決勝進出! ? ドイツ 0 0-0 0-0 0-0 0-2 2 ? イタリア 試合終了 得点 グロッソ(延長後半14分) デルピエロ... [続きを読む]

» イタリア決勝進出 [ブログ らぷぽ]
WORLD CUP GERMANY ドイツ 0 vs 2 イタリア  延長戦に連れ込み、あわやまたPK戦かと思われたのですが、延長戦の後半、それも終了間際またも劇的な瞬間を迎えました。 [続きを読む]

» ワールドカップ準決勝ドイツ対イタリア [岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニュースなblog]
 最近、眠くありませんか?  私は、夜仕事なので・・・・・・てねろよ!  いよいよ、準決勝>ワールドカップ  ドイツvsイタリア。どちらが勝つでしょうか?  (記述7/4) 予想  ドイツは地元だけあって、国民的なプレッシャーを感じている。ただそれは逆に強みってこと?  守りはGKレーマンの活躍で死守すると思われる(控えにカーンもいる)。  一方イタリアも、守りに定評。カテラティオの神通力は破られていない。  となるとPK戦必至か?  ※ドイツ0-0イタリア(PK4-2)  (記述7/4)  ... [続きを読む]

» ドイツW杯26日目 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
いよいよ準決勝ですね~。 ドイツvsイタリア 0-2(0-0 ex0-2)でイタリアが延長戦を制し決勝へ [続きを読む]

» W杯サッカー/ ドイツ、力つきる・・・ [仙丈亭日乘]
ドイツとイタリアの戰ひは0−0のまま、延長に突入した。 4時に起こされて、ベッドの中で一應見てはゐたのだが、夢うつつ。 延長に入ると、いつも目覺める時間になつた。 でも、眠い・・・ 延長戰後半、嫁はんに「あさごはん出來たよ!」と聲がかかつた。 寢室を出て、階段をおりやうとした時にTVから歡聲が・・・ しまつた、決定的な瞬間を見逃してしまつた! なんのために起きてゐたのかわからぬやうな結末。 私の應援してゐたチームはこれで�... [続きを読む]

» アズーリ劇的クライマックス!! [キングのオキラク蹴球記]
しかしアズーリの演出はなんとも凄い。 PK戦に入るのかと思いきや。。。素晴らしい試合でした。 得点は入らなくとも、内容は見応え十分!! ちゃんと録画されましたか?? 興奮せずにはいられない得点シーンに行ってみよう!! 延長後半14....... [続きを読む]

» アズーリ劇的クライマックス!! [キングのオキラク蹴球記]
しかしアズーリの演出はなんとも凄い。 PK戦に入るのかと思いきや。。。素晴らしい試合でした。 得点は入らなくとも、内容は見応え十分!! ちゃんと録画されましたか?? 興奮せずにはいられない得点シーンに行ってみよう!! 延長後半14....... [続きを読む]

» ワールドカップ22日目 [底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ]
■決勝トーナメント 準決勝 ◇ドイツ 0−2 イタリア 延長後半14分(イ) グロッソ 延長後半15分(イ) デル・ピエロ 何度かチャンスを作るのだが決める事が出来ずに延長戦へ。延長戦で決める事が出来ないとPK戦になる。ドイツはこの大会PK戦は完璧なのでイタリアとしては避けたいところ。 【延長前半15分】ドイツはフリーのポドルスキがヘディングシュート⇒ゴール右に大きく外す痛恨のミス 延長戦後半、相変わらずどちらも外す。両チームGKの好セーブもあったね。 【延長後半14分】 ... [続きを読む]

» W杯準決勝1日目 デルピエロがイタリアに勝利をもたらした! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
りふ(竜)=なごやんさん お世話になります。 昨日ぐらいから、コメントが受け付けない設定になっていますと 拒否られてしまいます。 何かありましたでしょうか? [続きを読む]

» (決勝トーナメント 準決勝)ドイツ 0(延長)2 イタリア [スポーツ歩き]
今までなら仕事がある場合、 この時間帯(日本時間AM4:00試合開始)の試合観戦は自重していました。 しかし水曜日の仕事のメンバーは比較的楽なメンバーな上、 私のスポーツ観戦好きを理解してくれている人もいる。。。。。 しかも準決勝です。。。。。 ・・・・・これ....... [続きを読む]

» [ワールドカップ]ドイツ×イタリア [Eight Sports]
両チームのディフェンスは、やっぱりいいな。イタリアの選手が一人抜かれても、周りの選手が予想してすぐ助けにきている。だから決定的な場面を作らせないんだなぁ。 試合は、90分で決着つかず0-0で延長戦へ。 ... [続きを読む]

» (決勝トーナメント 準決勝)ドイツ 0(延長)2 イタリア [スポーツ歩き]
今までなら仕事がある場合、 この時間帯(日本時間AM4:00試合開始)の試合観戦は自重していました。 しかし水曜日の仕事のメンバーは比較的楽なメンバーな上、 私のスポーツ観戦好きを理解してくれている人もいる。。。。。 しかも準決勝です。。。。。 ・・・・・これ....... [続きを読む]

» ・【サッカーW杯】イタリアvsドイツは、イ! [たまちゃんのてーげー日記]
おはようございます!(かなり眠いです!!)2006FIFAワールドカップ(開催国:ドイツ)。 遅くなりましたが「イタリアvsドイツ」戦(日本時間、5日4:00〜)の、結果を。。。 結果ですが、、、延長戦の末、イタリアが、勝ちました!!       イタリア   ....... [続きを読む]

» 4強激突のあと(「にんべん」対決?) [オレメデア]
サッカーワールドカップ2006 ドイツ大会 とうとう,戦いは準決勝の2試合が終わった. 優勝候補の筆頭・ブラジルがベスト8でフランスに敗れ, 優勝予想は困難を極めた. さてさて,残り2試合となったサッカーワールドカップ2006ドイツ大会の試合日程をご紹介☆...... [続きを読む]

» セミファイナルイタリア対ドイツ。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、イタリアvsドイツ。 ドルトムントにて。 すっごい歓声だ。 アルゼンチンとのモメごとでトルステン・フリンクスが出場できず。 バスティアン・シュバインシュタイガーは先発を外れ。 3分。さっそくFKを直接狙うフラ... [続きを読む]

« ベスト4はヨーロッパ勢が独占 | トップページ | C・ロナウドに決めてほしかった…(準決勝・ポルトガルVSフランス) »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ