2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 東京マラソン2007参加申し込み | トップページ | ベスト4はヨーロッパ勢が独占 »

2006年7月 1日 (土)

スペシャルオリンピックスを応援しよう!

 スペシャルオリンピックス日本というウェブサイトを偶然見つけた。以下、どんなものなのかについて引用する。

 スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的発達障害のある人たちに日常的なスポーツトレーニングと、その成果の発表の場である競技会を年間を通じて提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。

 スペシャルオリンピックスの使命は、知的発達障害のある人が、様々なオリンピック形式のスポーツ・トレーニングや競技会に年間を通じて参加できるようにすることにより、彼らが健康を増進し、勇気を示し、喜びを感じ、家族や他のアスリート、そして地域の人たちと能力、技術、友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。

SOでは、スポーツトレーニングプログラムに参加する知的発達障害のある人を「アスリート」と呼んでいます。
 引用終わり。

 自分が思いっきりスポーツに親しむようになると、障害者スポーツという世界もあるんだなという事に気づかされる。マラソンを走っていても、盲人ランナーが伴走者とともに颯爽と走る姿をよく見かける。
 視覚障害者の日本代表サッカーチームの支援(ワールド・ペガサス・プロジェクト)については、このブログでも以前紹介した。

 視覚障害者サッカー日本代表を支援しよう!(スポーツ遊楽創)
 
 障害者とともにスポーツを楽しみたいという気持ちと、まったく別次元の「障害者スポーツのすごさを実感したい」という気持ちがある。けっこう奥の深い世界だと感じている。

 さて、JリーグのスポンサーでもあるJOMO(ジャパンエナジー)は、このスペシャルオリンピックスを応援しようという募金運動を展開中である。下のアイコンをクリックすると、1回につき1円をJOMOが「NPO法人スペシャルオリンピックス日本」に寄付してくれる。クリックする側の金銭的な負担は一切ない。クリック回数は、1人あたり1日1回までに制限されている。

障害者スポーツ応援クリック募金

 たくさんの人に、この企画に参加してもらいたい。リンクの張り方等については、以下を参考に。
 http://www.j-energy.co.jp/cp/society/click_tp.php

 JOMOさん、どうぞよろしくお願いします。

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓

にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング

« 東京マラソン2007参加申し込み | トップページ | ベスト4はヨーロッパ勢が独占 »

コメント

障害者スポーツには多少の関わりがあるものですから、私もこのバナーを貼っています。
ただよくわからないのが、スペシャルオリンピックスとパラリンピックの関係で、知的障害者のみを対象とするスペシャルオリンピックスの流れと、パラリンピックの流れがあるようです。
もっともパラは、シドニーでのスペインによる偽装発覚以来IDクラスは閉め出しをくらい、北京パラでも参加は認められませんでしたが・・・。
昨年は日本で冬のスペシャルオリンピックスが開催されたこともあり、国内では報じられていましたが、同じ時期にノルウェーで開催された知的障害者の世界選手権についてはほとんど報じられず、かわいそうでした。
大会そのものも、選手が分散しちゃってますしね。

 コメントありがとうございます。
 そう言われてみると、確かによくわからないですね。いずれにしても、健常者スポーツと障害者スポーツという対比は成り立つので、興味を持っていきたいです。勝つことばっかりにいってほしくないというのが私の願いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/10748786

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルオリンピックスを応援しよう!:

» 体がだるい、体が重いそんな方にゲルマニウムジュエリー [情報データバンク]
なぜゲルマニウムが健康に良いのか? ゲルマニウムは32℃以上になるとマイナスの電子が飛出し、その電子的特性により体の細胞内の電流バランスを整えてくれます。 [続きを読む]

« 東京マラソン2007参加申し込み | トップページ | ベスト4はヨーロッパ勢が独占 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ