2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 大悟のFKを小笠原が横取り、しかもはずす(JOMOオールスターサッカー) | トップページ | 「来年もまた呼ばれたい」(小林大悟コメント) »

2006年7月16日 (日)

サロマのゴール写真

 サロマ湖100キロウルトラマラソンのゴール写真が届きました。
 左脛、まだぽっこりはれています。痛みは治まりましたが…。ちょっとまずい状況です。

Img_2395_1

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓

にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング

« 大悟のFKを小笠原が横取り、しかもはずす(JOMOオールスターサッカー) | トップページ | 「来年もまた呼ばれたい」(小林大悟コメント) »

コメント

はじめまして。chamaと申します。わたしのブログにコメントありがとうございます。

読んでビックリしました。同じ職業であること。ウルトラを走っていること。そして,大学が同じではありませんか。年も近いような感じがします。(私の方が上でしょうが)

これからよろしくお願いいたします。

chamaさん、コメントありがとうございます。
実は、私もUMMLerです。と言ったらもっと驚くでしょうか。数年間、ROMですが。
もしかして、いろいろな大会でお見かけしているかも。
今後とも、よろしくお願いします。

はじめまして。私はアルディージャサポーターで同じくマラソン頑張っている者です。サロマに出場されたのですね・・ 私は初心者なので、まずはホノルル目指して頑張っています。東京マラソンもエントリーしてみました。アルディージャ応援とマラソン、がんばりましょうね!!次のレースでは、アルディージャレプリカ着て走ろうかな・・ ぜひ私のブログも遊びに来てください。

祐コリンさん、コメントありがとうございます。
レプリカは、けっこうレースでもいけますよ。ランシャツだと肩の日焼けとか気になりますが。何より、大宮のために走ってるんだという気持ちになれるからいいじゃないですか。

はじめまして。ランニングおばさんのぼうと申します。サロマ完走おめでとうございます。ランナーズという雑誌にサロマの記事があり、懐かしくて検索しながらたどり着きました。えちご・くびき野もマイペースで頑張ってください。トラックバックもさせていただきました。

おばさんランナーのぼうです。
他の方のブログにトラックバックをしたら、こちらも重複になってしまい…操作がよくわかっていなくて…すみません。
お手数ですが、見苦しいと思いますので削除してください。
すみませんでした。

ぼうさん、コメントとTBありがとうございます。
ほんと、いろんな方にお世話になって、この道楽を自由にやらせてもらっていると感謝しています。エイドでは、「ありがとう」の声を必ずかけるようにしています。
今後とも、よろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
ランキングは、結局???なのですが、実害はないみたいなので、あまり気にしないことにします。
ほんとうに、ランニング系のいろいろなブログが増え、ネット上でも、大会でもいろいろ交流できるといいと思っています。

ぼうさん、ありがとうございます。大会参加記など、今後ともアップしていきますので、今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/10960269

この記事へのトラックバック一覧です: サロマのゴール写真:

» サロマ湖100km「白帆」のお母さん [☆走れ、タムランズ!]
【サロマ湖の暖かいおしぼり】 ランナーズ9月号が届きました。 「もうひとつのウルトラマラソン「白帆」のお母さんの長い一日」…じっくり読みました。 サロマ・.. [続きを読む]

« 大悟のFKを小笠原が横取り、しかもはずす(JOMOオールスターサッカー) | トップページ | 「来年もまた呼ばれたい」(小林大悟コメント) »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ