2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 韓国と日本のちがい(グループG・韓国VSトーゴ ) | トップページ | 新開体育サークル通信№10・久しぶりの再開 »

2006年6月14日 (水)

ブラジルのシュートは、「ゴールにパスする感覚」(グループF・ブラジルVSクロアチア )

 ブラジル-クロアチア戦を観た。残念ながら、日本-オーストラリア戦の比にならないぐらいレベルが高かった。

 ブラジルのあの余裕の戦いぶり、本気モードになっていないのに、まったく相手を寄せつけていない。対するクロアチアは、できれば引き分けがよかったのだろうけど、1-0でもやむを得ないという戦い方だった。この後の計算をしたたかにしているのだろう。これは両チームに共通する。

 ブラジル-クロアチア戦ハイライト(動画)
http://sports.nifty.com/saposta/cs/schedule/details/2006061303/1.htm

 朝、日本テレビで、スポーツコメンテイターの中西哲生氏が、この試合でのカカのゴールをとりあげて解説していた。

「ブラジルの選手のシュートは、ゴールにパスするという感覚で打っているんですよね」

まさしくそうだ。ゴールに吸い込まれやすいシュートを打っている。決してパワーだけでなく、キーパーの位置を確認して、コースをしっかりねらっている。

「柳沢のシュートは、キーパーにパスだな」

とその時思った。あーまたくやしさがこみ上げてくる。

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓

にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング 

« 韓国と日本のちがい(グループG・韓国VSトーゴ ) | トップページ | 新開体育サークル通信№10・久しぶりの再開 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/10526709

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルのシュートは、「ゴールにパスする感覚」(グループF・ブラジルVSクロアチア ):

» 大会五日目 [Executive Style]
アジア3カ国目の登場。2002年日韓大会ベスト4の韓国と、応援団が貧乏過ぎるって [続きを読む]

» 【ワールドカップ 6月13日 グループF、G】 [BOA SORTE]
サッカーワールドカップ5日目の結果。 グループF ブラジルvsクロアチア (28:00〜) ブラジル1(1-0)0クロアチア        (0-0) <得点者> ブラジル:カカ('44) 日本のライバルの試合はまずはブラジルが順当に勝利。 これで次に日本とブラジ....... [続きを読む]

» ブラジル − クロアチア [川の果ての更に果てに]
ブラジル 1 − 0 クロアチア ブラジル GK 1ヂーダ DF 2カフー(C) 3ルッシオ 4ファン 6R・カルロス MF 5エメルソン 8カカー{/soccer/} 10ロナウジーニョ 11ゼ・ロベルト FW 7アドリアーノ 9ロナウド(23ロビーニョ) クロアチア GK 1プレティコサ DF 3シムニッチ 4R・コヴァチ 7シミッチ MF 2スルナ 5トゥドー�... [続きを読む]

» ブラジルvsクロアチア他  [3?歳のつぶやき....]
昨夜の試合 韓国がトーゴに2-1で逆転勝利し今大会アジア初の勝利となりました。 よく考えて見ると 欧州、南米の国が軒並み勝利し、アフリカは全敗、アジアは韓国、北中米ではメキシコが勝利でトリニダード・トバコが引き分けているだけです。 それも韓国はアフリカからの勝ち星ですし、メキシコはイランからの勝利ですから、欧州、南米の実力、勝負強さ、経験差が如実に表れてる結果になっています。 アフリカの台頭が著しく出場枠も広がってきた訳ですが、今回は百戦錬磨の欧州の国に勝負どころでうまいことやられちゃってる気... [続きを読む]

» ブラジルvsクロアチア:サッカーワールドカップ [個人ニュースサイト気取りブログ]
ワールドカップドイツ大会気になる日本と同じF組のブラジル対クロアチアの試合がありましたね!  [続きを読む]

» ワールドカップ5日目 [底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ]
■1次リーグ グループG ◇韓国 2−1 トーゴ  前半31分(ト) カデルクバジャ  後半 9分(韓) イチョンス  後半27分(韓) アンジョンファン トーゴの得点シーンは凄いね。身体能力の違いを見せ付けられた。ワントラップでDFをかわしてゴールだもんなー。後半はバテた?退場者が出たのも痛かった。 ◇フランス 0−0 スイス ヨーロッパ予選と一緒の結果となった。同じグループで2度対戦していていずれもドロー。今回も決着がつかなかった。決定的なチャンスがお互いにあったのですが決めら... [続きを読む]

» ブラジル対クロアチア戦 [FOOTBALL語り場]
1−0でブラジルが勝ちました。 前半開始、ブラジルが圧倒的に攻め込むのかなと思いきや、結構クロアチアやるじゃんって感じで攻めてくる。 攻守がめまぐるしく変わる面白い試合。 ブラジルの2TOPはロナウドとアドリアーノですが、どうも動きがイマイチ。 ロナウジーニョは相..... [続きを読む]

» この世はいつもカカー天下。 [Stylish jam - Blog]
いやぁ、なんかもうスゴかったデス。勿論・・・ドイツW杯の話。 昨日・・・というか、本日未明の試合カードなんだけれど。 これでグループFは4ヶ国全てが初戦を終えたワケですが、 好カードだったブラジルとクロアチアの試合は1:0でブラジルの辛勝。 これで今のところ得失点差から、オーストラリアが1位、ブラジルが2位、 そしてクロアチアが3位で、日本は・・・・4位(´・ω・`)。 ブラジル勝利で、嬉しいやら哀しいやら。複雑心境、乙女の如し?<殴 もうね、順当に行けばブラジルは恐ら... [続きを読む]

» サッカーW杯・ブラジル対クロアチア戦 [スポーツテレビ観戦記]
日本の決勝リーグ進出にも影響してくる「ブラジルvsクロアチア戦」。 前半43分、カカの巧みなシュートで上げた1点でブラジルが「1-0」で勝利。 [続きを読む]

» F組ブラジル対クロアチア。 [kasumidokiの日記]
(1度投稿したのに、ブログサーバーのおかげで消えてしまいました。 再投稿です。 6月17日以前に頂いたTBも消えてしまいました。ごめんなさい) サッカー、ワールドカップW杯、5日目ブラジルvsクロアチア。 ベルリンにて。 突然なんですが、加藤... [続きを読む]

« 韓国と日本のちがい(グループG・韓国VSトーゴ ) | トップページ | 新開体育サークル通信№10・久しぶりの再開 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ