2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 日本代表“審判”が大活躍!
 (グループA・ポーランドVSエクアドル)
| トップページ | パラグアイのオウンゴール、ベッカムのゴールに修正の可能性 »

2006年6月11日 (日)

気負いのないベッカムの安定したプレー
 (グループB・イングランドVSパラグアイ)

 イングランド-パラグアイ戦を観た。ゴールシーンがあんなに早くやってくるとは思いもよらなかった。ちょいと目を離していたすきに、あっという間に決まってしまっていた。

 ベッカムのFKは、スーパーキックだったと思う。DFが触って入ったと言っていたけど、触らなくても入っていたのでは? 記録的にはOGだけど、ベッカムのゴールと言うべきだ。またもや中・長距離シュートがゴールに突き刺さった。
 
 イングランドの中盤は、話題に上っていたけど、Jコールの動きが最高にキレていた。ランパードのミドルシュートは、何度かキーパーのファインセーブにあっていたけど、あれは驚異だ。今一だったのが、ジェラード。シュートふかしすぎ。

 そして、妙に力の抜けたベッカムのプレーが光っていた。ワールドカップも3度目になると、こんなに落ち着き払っていられるようになるんだろうか。前回大会のように、黄色い声援がないのもいいのかも?
 
 イングランド-パラグアイ戦ハイライト(動画)
 http://sports.nifty.com/saposta/cs/schedule/details/2006061005/1.htm

 テレビの映像で気になったのが、中央部に映る巨大な影。何かと思ったら、立体のオーロラビジョンだった。ドイツのスタジアムやるなぁ。当然のことながらサッカー専用だし。
 日本のスタジアムも、もっと工夫してほしい。というか、多くの人がスタジアムに足を運んで、“生”スポーツ観戦を楽しむスポーツ文化が主流になってほしい。そうすれば、スタジアムに投資する価値も出てくるだろう。

 この記事がよかったと思う人は、こちらをクリック↓

にほんブログ村 スポーツブログへ ビジネスブログランキング ブログランキング

« 日本代表“審判”が大活躍!
 (グループA・ポーランドVSエクアドル)
| トップページ | パラグアイのオウンゴール、ベッカムのゴールに修正の可能性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/10476464

この記事へのトラックバック一覧です: 気負いのないベッカムの安定したプレー
 (グループB・イングランドVSパラグアイ)
:

» イングランド×パラグアイ [orfeo.blog]
グループBイングランド 1-0 パラグアイ フランクフルトでの一戦。気温が上がって、かなり暑そうな中でのゲームとなりました。イングランドの2トップはオーウェンとクラウチ、対するパラグアイの前線にはバル... [続きを読む]

» B組イングランド対パラグアイ。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、2日目イングランドvsパラグアイ。 もう入った! [続きを読む]

» イングランド対パラグアイ [FOOTBALL語り場]
1−0でイングランドが勝ちましたした。 前半4分、ベッカムのFKからガマラのオウンゴールを誘い、イングランド先制。 パラグアイにしてみればアンラッキーな失点。 前半18分パラグアイに更なる不幸が、GKビジャルガ負傷。 ボバディージャと交代、早々と交代カードを切ってし..... [続きを読む]

» 【ワールドカップ 6月10日 グループB、C】 [BOA SORTE]
サッカーワールドカップ2日目の結果。 グループB イングランドvsパラグアイ (22:00〜) イングランド1(1-0)0パラグアイ          (0-0) <得点者> イングランド:OG('3) 優勝候補のイングランドは立ち上がりすぐにベッカムのFKから相手の....... [続きを読む]

» イングランド−パラグアイ [川の果ての更に果てに]
二日目・第一試合。 両チームのスタメン。 イングランド GK:1ロビンソン DF:2ネヴィル 3A・コール 5ファーディナント 6テリー MF:4ジェラード 7デイヴィッド・ベッカム(C) 8ランパード 11コール(16ハーグリーブス) FW:10オーウェン(20ダウニング) 21クラウチ パラグアイ GK:1ヴィジャール(22ボバディージャ) DF:3トレド(2ヌニェス) 4カルロス・ガ�... [続きを読む]

» 【ワールドカップ 6月10日 グループB、C】 [BOA SORTE]
サッカーワールドカップ2日目の結果。 グループB イングランドvsパラグアイ (22:00〜) イングランド1(1-0)0パラグアイ          (0-0) <得点者> イングランド:OG('3) 優勝候補のイングランドは立ち上がりすぐにベッカムのFKから相手の....... [続きを読む]

» イングランド、パラグアイに1-0勝利 [zara's voice recorder]
W杯B組:イングランド、パラグアイに1−0勝利 サッカー・ワールドカップ(W杯)は第2日の10日午後3時(日本時間午後10時)、1次リーグB組のイングランド−パラグアイ戦が行われ、イングランドが1−0で勝ち、勝ち点3を獲得した。 イングランドは前半4分、..... [続きを読む]

» 苦しんだイングランド辛勝! [with Beckham]
ドイツW杯完全“非”公式マニュアルを絶賛配布中です!Adobe Readerが必要です。 立ち上がり4分、ベッカムのロングフリーキック一閃。イングランドが簡単に先制点。 ここから先はマニアがにやりとするイングランドとパラグアイの持ち味が出る展開。 大味に倉内(クラウ....... [続きを読む]

» ドイツW杯 2日目 強豪順当勝ち 波乱なし! [浮 世]
■W杯B組:イングランド、パラグアイに1−0勝利 イングランドは前半3分、ベッカムのFKからパラグアイDFガマラのオウンゴールを誘って先制した。 世界屈指の中盤を誇るイングランドは、ジェラードとランパードが豊富な運動量で攻守に絡み、左のJ・コールはドリ...... [続きを読む]

» イングランドVSパラグアイ イングランド辛勝! [白浜スポーツチャンネル764]
 ←今日もクリックの協力一押しお願いします! イングランド1-0パラグアイ 何が [続きを読む]

» 前評判倒れか?->イングランド [ゆかいなおっちゃんのついてる日記]
「今回優勝のがしたら、また40年優勝できない」とまで言われるほど、今回のワールドカップでは評判が良かったイングランド戦。今回のワールドカップは初観戦ですが、期待して見ておりました。う〜ん、まだチームが仕上がってないのか、考えられないくらい凡ミスの連発でし...... [続きを読む]

» <W杯B組>イングランド、パラグアイに1―0勝利 [-グリーンのスポーツ観戦記-             ドイツW...]
サッカー・ワールドカップ(W杯)は第2日の10日午後3時(日本時間午後10時)、フランクフルトで1次リーグB組のイングランド―パラグアイ戦が行われ、イングランドが1―0で勝ち、勝ち点3を獲得した。 イングランドは前半3分、ベッカムのFKからパラグアイD...... [続きを読む]

» イングランド 1−0 パラグアイ [ベッカム応援団]
いよいよ開幕しましたワールドカップドイツ大会{/usagi/} そしていよいよイングランド登場です。 40年ぶりの優勝めざしてがんばれ{/ee_2/} イングランド {/v/} パラグアイ戦 2006.6.10(土)グループB第一戦 ゴール:カルロス・ガマラ(パラグアイ)のオウンゴール GK:P・ロビンソン DF:G・ネビル、A・コール、R・ファーディナント、J・テリー MF:D・ベッカム、S・ジ... [続きを読む]

» イングランド×パラグアイ 正直消化不良・・・ [空の空]
確実におもしろくなるカードだと思っていたのに、なぜか消化不良・・・ ルーニーがいないせいなのか、審判がいまいちだったせいなのか・・・ 結局ゴールネットを揺らしたのはガマラのオウンゴールだけ(ベッカムのゴールに修正される可能性あり)、 パラグアイの堅守を崩せず... [続きを読む]

» 一転、しょぼしょぼに?! [しっとう?岩田亜矢那]
早速だが前言を撤回せねばならないようだ。 今大会は打ち合い、点の取り合いになりそうだ!なんて予想していたが大会二日目にしてこの様だ。 ズラタンとラーションを擁するスウェーデン、ひょっとして弱小トリニダード・トバコから10点くらい入れるん...... [続きを読む]

» グループB速報!イングランドvsパラグアイ、スウェーデンvsトリニダード・トバゴ  [蹴球航海記]
ベッカムのFKが炸裂!試合は面白い場面は少なかったのですが、ベッカムの強烈なFKからのゴールで、イングランドがパラグアイを下しました。 〜グループB第一戦〜 (会場:ライプツィヒ) イングランド 1−0 パラグアイ カルロス・ガマラ(OG)前3分 パ....... [続きを読む]

» 【W杯】イングランド守って勝ち点3 [SHODO(衝動)]
イングランドは前半早々相手オウンゴールで先制 Copyright:AFP 【グ [続きを読む]

» 【W杯】イングランドvsパラグアイ [徒然なるままに…]
注目のイングランド戦を観戦 [続きを読む]

» イングランド初戦~W杯 [Over The Rainbow]
スポーツ三昧の週末、本日(日付は変わったが)3記事目(^^; そう、ラストは・・・イングランドで(≧∇≦) God save our gracious Queen~♪ 初戦のパラグアイ戦、厳しい試合だったが、 前半早々のベッカムのFKがそのままゴール♪ 相手DFの頭に少し触り、記録ではオウンゴールだけど、 紛れもないベッカムのゴールだ!! 試合の入り方は良かったけど、 その後パラグアイも、さすが南米予選を勝ち上がったことだけはある。 徐々にパラグアイペースとなってしまった。あぶねー... [続きを読む]

« 日本代表“審判”が大活躍!
 (グループA・ポーランドVSエクアドル)
| トップページ | パラグアイのオウンゴール、ベッカムのゴールに修正の可能性 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ