2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 荒川市民マラソン出場断念 | トップページ | 体力低下と「駅のエスカレーター」 »

2006年3月19日 (日)

3度目の正直で、韓国に勝利!

 見ごたえありましたね。上原のピッチングはさえわたっていました。韓国のピッチャーも、何人も出てきましたが、みんないいピッチャーでした。ピッチャーがいいから、守りにリズムが生まれるんでしょうか。ファインプレーも多かったですね。多村のファールフライキャッチは、スーパーファインプレーでした。けがを恐れない日本人魂を見せてくれました。あんなに高額の所得を得ている人たちも、日の丸を背負うというのがそんなに重いことなんだと実感しました。松中の2塁ベース上でのパフォーマンスといいい、ものすごい気迫を感じました。

 私は、このWBCで、多村のファンになってしまいました。バッティングも豪快でいい。ビッグイニングになった7回も、「なんで多村にバントなんだ?」と思いました。解説の栗山氏も「彼はバント下手なんですよね」と言っていたし、衣笠氏も「リーグ中に、バントする場面なんかありませんからね」と言っていた。2ストライクとられても、まだバントの構えをさせられて、それでもチームプレイに徹した姿に感動しました。しかも、その後の8回には、ホームラン!!カッコよすぎです。

 日本は、韓国に3タテを免れました。実力がいかに拮抗しているか、よくわかりました。侮れませんね。

 しかし、WBCは、ルールにも問題がありという話が出てきています。同じチームと3回も対戦すれば、今日のようなことは起こりえます。ノックアウト方式であれば、1回負ければ本当はサヨウナラのはずですから。日本は、誤審には苦しめられましたが、ルールには助けられていますね。ついでですから、キューバもぎゃふんと言わせっちゃってください。

------------------------------------------------------------
'06ワールド・ベースボール・クラシック・準決勝

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
日 本 0 0 0 0 0 0 5 1 0  6
韓 国 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0

【投手】
(日)上原、藪田、大塚-里崎
(韓)徐在応、全炳斗、金炳賢、奉重根、孫敏漢、裴英洙、呉昇桓-趙寅成、陳甲龍

(勝)上原2勝
(敗)全炳斗1敗

【本塁打】
(日)福留2号2ラン(7回、金炳賢)、多村3号ソロ(8回、裴英洙)
(韓)

この記事がよかったと思う人は、ここをクリック→ にほんブログ村 スポーツブログへ

« 荒川市民マラソン出場断念 | トップページ | 体力低下と「駅のエスカレーター」 »

コメント

ココログユーザーのm-wonderです。
「ワンダーフライヤー」のブログを訪問とTBありがとうございます。
あとは決勝進出ですね!
チャンピオンも夢じゃないね。

TB送信間違えました... 女王は×です

ファインプレーが無かったら・・・と思うと怖いですね~
誤審が無くてよかった!
残るは1試合、無事に終わりますように!

m-wonderさん、syugerさん、コメントありがとうございます。
ここまで来たら、もちろん1等賞をとりましょう。
決勝でも、流れを引き寄せるファインプレーに期待します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/9160720

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の正直で、韓国に勝利!:

» 3度目の正直!日本は韓国を撃破、決勝へ [ワンダーフライヤー]
国別対抗野球(WBC)の準決勝は米カリフォルニア州のサンディエゴで行われた。日本は今大会3度目の対決で、2敗していた韓国と戦った。日本の先発は巨人の上原である。上原は7回を3安打無失点に抑える好投し、打者は7回に一挙5得点、福留(中日)や8回の多村(横...... [続きを読む]

» 韓国戦(準)に神の涙 [Tv_Catch_Up 【テレビをつかみ取り】]
WBC(ワールド・ベースボール・クラッシック) 三度目の正直 試合開始直後にシトシトと雨が降ったペトコパーク ・・日本に天の雨で知らせてくれたのかなぁ?と予感・・ 疑惑(誤審)のボブが二塁審で開始された3度目の正直。 無難なポジションですが疑惑の目..... [続きを読む]

» [WBC]日本、韓国に勝利!決勝進出!! [Dra☆mode]
WBC準決勝・韓国{/v/}日本 (ペトコ・パーク)  日 本 000 000 510|6  韓 国 000 000 000|0 勝:上原 敗:ジョン・ビョンドゥ {/roket/}継投{/roket/} 日本: 上原、薮田、大塚 韓国: ソ・ジェウン、ジョン・ビョンドゥ、キム・ビョンヒョン、ボン・チュングン、ソン・ミンハン、ペ・ヨンス、オ・スンファン {/baseball/}本塁打{/baseb... [続きを読む]

» WBC:やったぜ日本、決勝進出! [Vivid Association]
WBC準決勝にて、王JAPANは韓国と今大会3度目の対戦を行いましたが、見事勝利し決勝進出を決めました。 [続きを読む]

« 荒川市民マラソン出場断念 | トップページ | 体力低下と「駅のエスカレーター」 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ