2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック!

  • にほんブログ村 教育ブログ 保健・体育科教育へ
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング

別館のご案内

ランニング

リンク

  • アクセスランキング
  • 障害者スポーツ応援クリック募金

最近読んだ本

  • 祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント

    祖母井 秀隆: 「監督を決める」仕事―世界が認めた日本人GMの 逃げないマネジメント
     フクアリに行ったときに、「祖母井をやめさせるな」という看板があって、GMでこれだけサポーターから信頼される人っていうのはどんな人なんだろうと思っていた。その秘密は、もっと奥が深いんだろうなぁ。目次だけでも、けっこう伝わってくるでしょう。「越える」「リスクを冒す」「挑戦する」「会いに行く」「つなぐ」「信じる」「感じる」「先を読む」「待つ」「発信する」 (★★)

  • 齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる

    齋藤 真嗣: 体温を上げると健康になる
     健康本には目がないんです。でも、自分は高体温人間であることは間違いないようです。というか、最近では高熱を発したことがありません。定期的な有酸素運動はいいですよ~。この本を読まなくても、自分は信じてますけど。 (★★★★★)

  • サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

    サイモン シン: フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
    実は、数学がとっても不得意なんだけど、あるラジオ番組で、「これはおもしろい」と言っていたので読んでみた。数学界最大の難問を解くために、天才数学者たちが数々の挑戦をしていく。数学的には理解できなくても、ドラマチックな感じが確かにおもしろかった。 (★★★★)

  • 正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)

    正高 信男: ヒトはなぜヒトをいじめるのか (ブルーバックス)
    この本は、教員、特に学級担任の必読書だと感じた。動物として本来攻撃性を持っている。しかし、それが継続的ないじめとして定着するのは、見せつける傍観者がいるからだという。9割のクラスメートがいじめっ子に冷たい視線を投げかければ、いじめはなくなる。学級経営に、子ども理解に大いに役立つ本である。 (★★★★)

  • 西部 謙司: サッカー戦術クロニクル

    西部 謙司: サッカー戦術クロニクル
     サッカーはシステムや戦術だけで語れるものではないが、やっぱり最も重要な部分を占める。強いチームには、すぐれた監督が必須であることが、それを物語っている。サッカーを理詰めで見ることが好きな人にオススメ。 (★★★★)

« 集団行動・指導のポイント | トップページ | 新開体育サークル通信 №5 »

2005年9月13日 (火)

新開体育サークル通信 №3

 運動会の練習が本格的に始まりました。残暑が厳しく、子どもも先生方も疲れていることでしょう。けがや熱中症には、十分注意してください。それにしても、毎年運動会の練習をやる頃って、ものすごく暑いです。かと思うと急に涼しくなったり…。体をこわさないようにしてください。いずれにしても、楽しくて張り合いのある運動会にしましょう!

【第2回・月例会の報告】
  8月29日(月)17:15~ 新開小・会議室
   参加者 大久保、佐藤、黒崎、南部、北御門、金子、萩原、田中、豊島(9名)
   ① ビデオ鑑賞
     ・全体研(全国体育学習研究協議会)合同合宿報告・「リズムダンス」
・表現組体操
・陸上競技(バトンを持ちかえないリレー) NHKスポーツ教室
・リズムなわとび  など

 夏休みの終わりということで、学年の仕事が忙しくて、途中参加の方もいらっしゃいました。というか、そういう忙しいときでも、時間をつくって参加しようというのがすばらしいと思いました。
 さて、第2回は、夏休みということで、ビデオ鑑賞会にしました。
 (1) 全体研合同合宿の授業研究会で見た「リズムダンス」の授業
   リズムダンスの授業を見たことのある人は少ないと思いますが、授業をしたことのある人  はもっと少ないと思います。リズムダンスは、補助的な扱いで授業の始めにちょこっとやっ  たりなわとびにしちゃったり…。だから、どんな授業をやるのか見てもらいたかったのです。  45分ほとんど踊りっぱなし。こんな授業があっていい? 私はいいと思っています。子ど  もが何をしたいのか明確ならば、教師があーだこーだ言って、活動を切る必要はないのです。  難しいでしょうけど…。
 (2) 表現組体操「あの日、あの時」
平成15年に創作した表現組体操です。学校生活をテーマに、“制止技”ばかりの組体操で、どう“表現”できるか。これに挑戦した作品です。体育と音楽は、密接な関係にあるなといつも思います。
 (3) NHKスポーツ教室「バトンを持ちかえないリレー」
運動会のリレーでは、バトンを持ちかえると思いますが、受け渡しの方法や練習のしかたは、とても参考になったと思います。運動会のリレーが大いに盛り上がることを期待しています。
 (4) リズム縄跳び模範演技
10年以上前のなつかしいビデオを見てしまいました。当時、はやりの曲を使って、たくさんのリズム縄跳びをつくって跳んだのを思い出しました。中学年の演技、楽しみにしています。

【第3回・月例会のお知らせ】
  9月13日(月)18:00~ 新開小・会議室
   ① 集団行動・指導のポイント (豊島) 
   ② 初任研の課題研究報告   (黒崎)
   ③ 学級経営に生きる体育の授業(豊島)
   ④ その他
・情報交換
・資料交換 (あくまで予定です)

 このサークルは、メンバー登録制ではありません。いつでも自由にご参加ください。

 とびこみレポート大歓迎!!
 体育の授業で感じていることや悩んでいること、こんなことやりたいと思っていることなどがあったら、ぜひレポートしてください。簡単な文章で結構です。指導案や学級通信などでも、もちろん構いません。また、体育の授業以外で、日頃スポーツに関して思っていることなどでも結構です。

« 集団行動・指導のポイント | トップページ | 新開体育サークル通信 №5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1944/8429312

この記事へのトラックバック一覧です: 新開体育サークル通信 №3:

« 集団行動・指導のポイント | トップページ | 新開体育サークル通信 №5 »

アクセスカウンター

フォト

最近のトラックバック

アーカイブ

無料ブログはココログ